今時のカメラなら、ファインダーを見てさえいなくても、シャッターを切るだけで、何かしらにピントがあって、シャッタースピードも絞りも合わせてくれる。それでは、写真とは何なのか? ただの写真を『作品』に昇華させる要素とは?ただ『写す』のではなく『光で描く』ということの答えを探しています。

デジタル一眼でライブ撮影、自分のための写真はRolleiflex2.8Fでスナップ中心。ネコ、花火、Snowboardなど気のむくまま、レンズのむくまま。

Works recently updated

Dec 6, 2015
8/29 ミチタチ、8/30 o’chalet walkerのライブ写真LinkIconLIVESHOW
Sep 23, 2015
7/25 TUVEのライブ写真LinkIconLIVESHOW
Sep 21, 2015
6/13 ゲーマデリック&愉快な仲間達 ファン感謝祭2015~祝ってやる(ゲーマデリック / O.T.K. / S.S.B.)、7/19 ミッチーdeたっちーのライブ写真LinkIconLIVESHOW

Profile

夢月トオル(ムツキトオル)。
島根県に生まれ、高校時代までを山口県徳山市(現 周南市)で過ごす。
数年を経て、ひょんなつながりから手に取った二眼レフ。お店に入る前にはヤシカを買うつもりだったのに、お店を出る時には満足顔でRolleiflex 2.8Fをさげていた。以来、あっちこっちとジグザグに、走ったり立ち止まったりしながら、創作活動を継続中。

Personal history

高校時代
応援団&演劇部をやってました。
夢月の夢月らしい部分が良くも悪くも形作られた時期。
大学時代
『Groove Collective』でバンド活動(T.Sax)
振り返ればこれまでの人生で最も無為に過ごした時間。
2000
創作活動開始。
もったいなくも、いきなり556[kokoro]にて個展の機会をいただく。
2002 winter
スノーボードを始める。すぐにのめり込む。
2004
結婚しました。
2007 Jul
ネコ型愛玩兵器(初号機)『にゃんすい(天然水)』先生が我が家にやってきた。
2008 Apr
ネコ型愛玩兵器(弐号機)『小次郎』さんが我が家にやってきた。
2008 Aug
愛娘誕生。
2012 Sep
次女誕生。
2013 Feb
Zurich (Switzerland) に引越。
2015 Feb
日本に帰国。

+camera+

Rolleiflex2.8F
DSC_0009.jpg

ニ眼レフの代名詞で、現在使っているのは2台目。
最近はスナップを撮りにぶらぶらでかける……なんてことも殆どできなくなったけど、30年経っても使えるんだから、ちゃんと作られた機械ってスゴい。夢月の作品は30年経っても観るに耐えるか?と問われると、気に入っている作品でさえまだまだだなぁ…と思う。愛娘がカメラに興味を持つことがあったら「お父さんのお祖父ちゃんが畑を売って手に入れたカメラで…」とか云って、エセ家宝として受け継いでもらう予定。

Nikon D810

長く使ってきたD700の後継機(高感度高速連写機)がいつまでも出ないので、しびれをきらして導入した現在のメインカメラ。高画質重視のカメラだけど総合的に満足。

使用レンズ:
12-26mm/F2.8 (Tokina)、
24-70mm/F2.8 (Nikon)、
24-120mm/F4.0 (Nikon)、
70-200mm/F2.8 (Nikon)

Nikon D7200

ライブ撮影での望遠サブ用APS-C機で70-200mmをつけっぱなしで使用。
使い物にならなかったD7100のバッフア不足も改善されて(Nikon中級機のボタン類・メニュー等の操作系が好きじゃないことを除けば)使い勝手のよいカメラ。

使用レンズ:
70-200mm/F2.8 (Nikon)

Sony α6000

2013年初に導入したOlympus E-M5がどうしても合わなかったうえに、気に入ってたRX-100m2もカプリ島で事故死したので、普段使いのサブ機として導入。一本しかないレンズのVario Tessarがかさばるのが悩ましい。

使用レンズ:
Vario-Tessar 16-70mm/F4

Mamiya RZ67
RZ67.psd

Mamiyaの中判一眼レフカメラ。
本体もレンズも重いので、相当な気合いで撮りに出かけるときだけ使用(よって出番は滅多にない)。携帯性の問題さえクリアできれば、信頼度も使い勝手も一番。ファインダーも見やすいし、リボルビング機構のおかげで、本体はそのまま、縦横を切り替えられるのもとても便利。